新規登録

メールアドレス(必須)
パスワード(必須)
プロモーションコード

18歳以上・未満の方の登録について

本サービスは振込の際に本人確認が必要です、18歳未満の場合は保護者の同意のもと保護者名義での登録をお願いいたします。
18歳以上でも下記、本人確認書類が必要です、書類が無い場合は振込対応致しかねる場合が御座いますのでご了承ください。
●健康保険証(表面)
●運転免許証(表面)
●マイナンバーカード(表面)
●パスポート(顔写真のページと所持人欄のページ)

個人情報保護について

株式会社ミチア(以下「当社」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
●お客さまの同意がある場合
●お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
●法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

商品化権許諾契約,販売業受託サービス利用規約

お客様(以下「甲」という。)と株式会社ミチア(以下「乙」という。)は、甲の制作したデザイン(文字,図形,キャラクター,写真等一切を含む。)を付した商品の販売につき、次のとおり商品化許諾契約,販売業務委託契約を締結し,当該契約内容について規定するものである。

(目的)
第1条 甲は、甲が制作したデザイン(文字,図形,キャラクター,写真,その他一切の知的財産)を付した下記商品の製造,販売を行う非独占的権利を許諾する
① スマートフォンケース,タブレットケース等ケース類
② QI充電器
③ Tシャツ
④ その他乙が必要と認めた商品及び関連する宣伝広告物
2 本契約は,甲のデザインを付した前項の商品について,乙に対し,販売努力義務を課すものではなく,主たる目的は,甲から提供を受けたデザインの自由使用を認めるものである。ただし,甲が別途デザインを利用することを排斥するものではない。
3 本契約に際し,甲の用いたデザインが第三者の権利を侵害する蓋然性がある,法令違反の可能性がある,その他社会通念上不適切と,乙が判断した場合には,甲に通知の上,商品化しないことができる。
(対価,引渡し等)
第2条 乙と甲のデザイン利用料・手数料または乙による制作費用に関しては次の通りの規律に従う。
① 甲への直接送付の場合
【商品1個あたり制作費用×発注個数】を,甲が乙に対して乙指定の銀行口座に送金する方法により支払った後,1週間以内に乙は,同商品を甲に対して発送する。
② 乙が第三者へ商品を販売した場合
【{甲の指定した販売価格-商品1個あたり制作費用-アマゾン利用手数料(甲の指定した販売価格×11%)-消費税}×販売個数】を,ポイント(デザイン利用料・手数料に相当)に換算し,次項以下に従う。但し,アマゾン利用手数料については,乙の合意の下,乙から直接送付する場合にはこの限りでない。
3 デザイン利用料・手数料の計算期間は、毎月1日から月末までとし、その基礎額は顧客からの代金受領額の合計額によるものとする。
4 ポイントは,最終ポイント付加日から3年以内に行使しない,または甲の責めによりできない場合には執行する。
(契約期間)
第3条 本契約の有効期限は、本契約締結日から3年間とする。
2 期間満了1か月前までに、相互に何らの申出がないときは、この契約は、自動的に1か年延長されるものとし、以後も同様とする。
(ユーザーID及びパスワードの管理)
第3条 本契約の有効期限は、本契約締結日から3年間とする。
第4条 甲は,自己の責任において,本サービスに関するパスワード及びIDを適切に管理,保管するものとし,これを第三者に利用させ,または貸与,譲渡,名義変更,売買等を行うことはできない。
2 パスワード又はIDの管理不十分,使用上の過誤,第三者利用等によって生じた損害に関する責任は甲が負うものとする。
(著作権等表示)
第5条 乙は,第1条記載の商品及び宣伝広告物(販売促進資料を含む。)において,著作権表示を行う義務を有しない。
(予告解除)
第6条 甲又は乙は、この契約の有効期間中であっても、6か月前に予告して、この契約を解除することができる。
2 甲は,乙に対し,申請理由を付記して削除申請を行い,乙が削除相当と判断した場合には,前項の規定によらず契約を合意解除されたものとし,乙は商品の販売を中止する。
3 乙は,甲のデザインが第三者の権利を侵害するおそれがあると判断した場合には,当該商品の販売を中止することができる。その場合には,事後速やかに甲に通知する。
(甲の無催告解除)
第7条 乙に次の事由の生じたときは、甲は、予告なくして、この契約を解除することができる。
⑴ 乙が第2条第2項に定める代金納入を怠ったとき。
⑵ 乙が他から、差押えを受け、破産手続開始の申立てを受け、手形等の不渡事故を出したとき。
(乙の無催告解除)
第8条 甲に次の事由の生じたときは、乙は、予告なくして、この契約を解除することができる。
⑴ 甲において本契約に違背する行為が認められる,又はそのおそれが強いと乙が判断したとき
⑵ その他,乙が本契約の目的を達することができないと認めたとき
(表明保証)
第9条 甲は,甲が乙に提供したデザインに関し,知的財産権等一切の権利が甲に帰属することを表明し保証する。
2 甲は,法律上の行為能力を有していることを表明し,保証する
3 甲は,乙に提供したデザインに関し,肖像権侵害,プライバシー侵害その他第三者に対する権利侵害を行っていないこと,または関係者に対する許諾を得ていることを表明し,保証する。
(損害賠償)
第10条 甲又は乙は,本デザインの使用に関して,第三者により権利侵害等の主張が行われたときは,直ちに相手方に通知するものとし,甲は自己の費用と責任においてこれの解決にあたるものとする。
2 乙は,前項の第三者による権利侵害等の主張を受けたときは,何らの催告を要することなく本契約を解除することができる。
3 甲は,甲が乙に提供したデザインに関し,第三者が権利を主張するなどして,乙に損害を生じさせた場合には,甲は,過失の有無に関わらず,乙に対して損害賠償責任を負う。但し,乙の責めに帰する場合はこの限りでない。
(反社会的勢力の排除)
第11条 甲及び乙は、自己又は自己の代理人もしくは媒介をする者が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなってから5年を経過していない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを称して「暴力団員等」という)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを相互に確約する。
ア.暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
イ.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
ウ.自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
エ.暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
オ.役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に避難されるべき関係を有すること
2 甲又は乙は、前項の確約に反して、相手方又は相手方の代理もしくは媒介をする者が暴力団員等あるいは前項各号の一にでも該当することが判明したときは、何等の催告をせず、本契約を解除することができるものとする。
(譲渡)
第12条 甲及び乙は,本契約に定める場合を除き,本契約上の地位の全部又は一部を,他方の承諾なく第三者に譲渡若しくは転貸又は担保の用に供してはならない。
(協議及び管轄)
第13条 本契約各条項に定めのない事情が生じたとき又はその契約各条項の解釈につき疑義の生じたときは、甲乙各協議の上、誠意をもって解決する。
2 協議してもなお紛議の生じた場合は,福岡地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とする。
(規約の変更)
第14条 本規約は,乙の都合により変更することがある。本規約を変更した場合には,ホームページにて公表することにより,甲に通知したものとする。